技術メモのかけら

内容はもとより調べたことすら忘れてしまうので個人的な技術メモを残しているブログです。とにかく短く、結論だけ書いていきます。

コンフリクト時に共通の祖先の情報を書き出す

あらかじめgit configしておく。

git config --global merge.conflictstyle diff3

そうすると、コンフリクト時に 共通の祖先の内容も書き出される。

func main() {
<<<<<<< HEAD
    fmt.Println("h2")
||||||| merged common ancestors
    fmt.Println("Hello")
=======
    fmt.Println("h1")
>>>>>>> h1
}